読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立川かしめの“志”

立川こしら初弟子,故立川談志初曾孫弟子,立川かしめのブログです

登府屋公認居残り記その7

夜が更けて、日付変わって30日。

  • 30日4時
ガッツリお話したあと、自室に戻ります。

すると、

f:id:tatekawakim:20160205031503j:image
お部屋に五目おこわが。

あああああ!最高!
ちょうど小腹がすいてて、しかも近くに買い物に行けない環境で、これはたまりません。流石は“優心の宿”。徹底した優しさっぷり。感服です。ごちそうさまでした!

  • 30日8時
優心の宿 観月さんを後にします。出口近くに見えてくる、大きな立体道路。

f:id:tatekawakim:20160205032034j:image
平成24年春の大規模な地滑りによって寸断された、国道458号と肘折温泉を結ぶ県道に架けられたこの橋。「肘折希望(のぞみ)大橋」と名付けられており、写真のようにおもちゃみたいな立体になっています。これも、地すべり対策。素敵な肘折温泉は、苦難を乗り越えての今だったんですね。感動です。また来ます!肘折温泉

  • 30日12時
我がホーム、登府屋旅館に帰ってきました。なんというか、家に帰ってきた時のような安心感。戻ったら早速雪かきのお仕事。


f:id:tatekawakim:20160205155701j:image

汚い雪はどんどん側溝に捨てていきます。この下は温泉が流れていて、雪がたまらない仕組みなんです。

綺麗な雪をあつめて、溜まった雪で、若旦那と一緒にウェルカム雪像づくり。
最初はかまくらを作る予定だったのですが…


f:id:tatekawakim:20160205152529j:image
最終的に謎のモンスターが出来上がりました!まあ、これはこれで可愛いので良し、ということになりました。

  • 30日15時
ちょうどお客様がみえる時間になり、受付業務を開始。二、三度若旦那がお客様を案内しているのを見ておりましたが、なかなかうまくできません。

  • 30日17時
夜になり、雪像を蝋燭でライトアップ!

f:id:tatekawakim:20160205153304j:image

より強まるモンスター感。なんだか、RPGに出てくる祠のように見えてきたので、


f:id:tatekawakim:20160205153449j:image
仮面を奉納してみました。圧倒的な存在感。この仮面、守備力は高いけど、きっと装備したら呪われます。

何故か旅館のお子さん方はお気に入りの様子。


f:id:tatekawakim:20160205161529j:image
二人揃ってスッポリ。まるで祠の妖精です。間に除く仮面の違和感がたまりません。


そんなことをしているとあっという間にお客様のお食事の時間に。


ここから先は、また次回に…。