読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立川かしめの“志”

立川こしら初弟子,故立川談志初曾孫弟子,立川かしめのブログです

4月スケジュールまとめ

4月現状の出演スケジュールです!

来月も宜しくお願い致します!

 

■2017年 4月 9日 (日)
午後7時 - 午後9時 吉笑と時間 或いは空間も03(開口一番)
場所: 神田連雀亭
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1丁目 神田須田町
1-17 加藤ビル2F
説明:
『吉笑と時間 或いは空間も#3』
[日時] 4月9日(日) 18時30分開場、19時開
演、20時50分終演予定
[場所] 神田・連雀亭
[料金] 予約1800円、当日2000円

[出演] 立川吉笑
[ご予約] 詳細はこちら http://goo.gl/CeTqym


■2017年 4月 13日 (木)
午後5:15 - 午後6時 かめ’sミーティング
場所: お江戸日本橋亭 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3丁目1−6 日本
橋永谷ビル 1F
説明: 立川かしめの勉強会です。ネタおろしの古典二席勉強させて頂きます。 木戸
500円

午後7時 - 午後9時 こしらの集い(開口一番)
場所: お江戸日本橋亭 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3丁目1−6 日本
橋永谷ビル 1F
説明:
料金 2000円(現金・Edyとも)
予・問
info@daipuro.com パスマーケット予約
http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01140myk7i3b.html


■2017年 4月 14日 (金)
午後8時 - 午後11時 尻押しの会
場所: 蔵前4273+creative garage Taito Tokyo Japan
説明:
伝統芸能【落語】の次世代を担う【前座】さんに注目。 修行中の彼等を【青田
買い】?
街のみんなで【噺家】を育てる60min
◆日時 20:00〜交流開始!
45minの交流時間を経て、最後に一席お披露目 〈演目など、詳細は随時更新〉

◆会場 蔵前4273 東京都台東区蔵前4-27-3 (都営浅草線大江戸線蔵前駅より徒歩
5分)
◆料金 1,000円 別途ドリンク注文お願いします


■2017年 4月 15日 (土)
午後8時 - 午後9時 渋谷らくご公開稽古会 二つ目を見守る会(未定)
場所: ユーロスペース, 日本, 〒150-0044 東京都渋谷区円山町1−5
説明: 木戸 500円 ☆スタンプカードまたは手拭い提示で100円割引


■2017年 4月 19日 (水)
午後7時 - 午後9時 ワロス亭落語会 『第2回 立川流前座勉強会』
説明:
日 時: 平成29年4月19日(水)19:00開場 19:30開演
場 所: ワロスロー
ド・カフェ
出演者: 立川かしめ、立川只四楼、立川笑ん
主 催: たたらガ
ーデン
木戸銭: 1,000円(別途1ドリンクオーダー) ※終演後、ご希望の方は
打上げにもご参加いただけます
要予約: ご予約はFacebook イベント欄に参加
表明いただくか、
Facebookメッセージ・E-mail・お電話でお願い致します。
E-mail: waross@j-spirit.biz Tel: 050-5316-5672

師匠こしらの自転車改造記@蔵前4273

3/17-24

久々の更新になってしまいました。

というのもワケがございまして…

師匠こしらから新たな司令が。

 

 

「海外行ってる間に、おれの自転車改造しといて」

 

 

ということで、
f:id:tatekawakim:20170325080707j:image
自転車、改造していました。

 


f:id:tatekawakim:20170325080739j:image

見た目はいわゆる普通のママチャリ。

オーダーは「いい感じに」。

 はてさてどうしたものか…

 

f:id:tatekawakim:20170325083959j:image

まずはコンセプト決め。イメージをかんたんなマインドマップで絞り、

・いつでも二人乗り 案

ポケモン号 案

の2つに。

 

実用性と予算の関係から『ポケモン号』案を採用。急いで必要なものを買い揃えます。

 

そして、準備が整ったのは納品2日前。

早速改造に取り掛かります。
f:id:tatekawakim:20170325084302j:image

作業場はいつも『尻押しの会』でお世話になっている蔵前4273さん。

 

さあ、作業をするぞ、と準備をしていると地元の方が、

「おれ、自転車だったら手伝えるよ」

と、ありがたいお言葉。

 

是非是非とお話伺うと、

「日本のママチャリは余計なものがついてるからダサいんだ」

とのことで、早速、

f:id:tatekawakim:20170325080810j:image

色々外していきます。

 

f:id:tatekawakim:20170325080841j:image

まず前輪の泥除けを外して…


f:id:tatekawakim:20170325080906j:image

次は後輪。

詳しい方がいると作業が早い!

 

ちなみにこの方、
f:id:tatekawakim:20170325085035j:image

近くの「街歩きリュック 蔵前」で知られるお店『ガレージ』のマスター。わざわざ話を聞きつけて手伝いに来てくださったそうで…。下町の人は本当に暖かい!

 

そして、
f:id:tatekawakim:20170325080930j:image

シンプル化完了!


f:id:tatekawakim:20170325081019j:image

パーツを外しただけなのですが、シティー感が一気にでます。すごい。

 

ここからは、
f:id:tatekawakim:20170325081048j:image

ラッカースプレーでポケモンカラーに変身させていきます。

ただこの色塗り、思ってた以上に難しく、薄く塗ると下地が見えてしまい、濃く塗ると液がダマになって見栄えが悪い…

試行錯誤していると、

 

またまたまさかの救世主。
f:id:tatekawakim:20170325081112j:image

なんとこの方、塗装のプロ。

スプレーのかけ方を教わり、さらに失敗したところを溶剤で溶かしてやり直させて頂きました!師匠(スプレーの)!ありがとうございます!

 

f:id:tatekawakim:20170325081158j:image

皆さんのご協力あって、なんとか日没ギリギリに塗装完了。作業場を蔵前4273内に移り、仕上げに取り掛かります。


f:id:tatekawakim:20170325081438j:image
マスキングしていた部分のテープを剥がしていき、

 

そして、ポケモンといえばこれ、
f:id:tatekawakim:20170325081502j:image

モンスターボールをハンドルの両サイドに。

さすがは代名詞。つけるだけで一気に浮世離れした雰囲気に。

 

ここまで作業したところで、遅くなってしまったので続きは翌朝に。

 

今回の予算のほぼすべてをつぎ込んでいる目玉の投入です。それが、
f:id:tatekawakim:20170325081525j:image

こちら。その名も、

Xuan Wheel。


f:id:tatekawakim:20170325081540j:image

これを両輪に取り付けていきます。

 

一体何なのかというと、
f:id:tatekawakim:20170325081556j:image

車輪の回転によってLEDがイラストを映し出してくれるんです!


f:id:tatekawakim:20170325081606j:image

見事なモンスターボール

写真なので切れてしまっていますが、肉眼だとまぁるく見えます。


試験運転も上手く行き、完成です!

 

ポイントはやはり、
f:id:tatekawakim:20170325081634j:image

モンスターボール

全体の塗装もこれをコンセプトに赤と白で統一。よーく見ると、ベルの部分もさり気なくモンスターボール塗装になっています。

 

そして、
f:id:tatekawakim:20170325081643j:image

サドル下のスピーカー。

私はポケモン初代のドンピシャ世代なので、ポケモン×自転車というと、やはり“あのBGM“。

二時間ノンストップ版を編集し、自転車に乗る時は“あのBGM”が流せるようになっています。

 

ということで、いざ納品へ。
f:id:tatekawakim:20170325081655j:image

外したものの、カゴは必要かも、と思い念のため一緒に納品。

自転車も相まって、蔵前ー飯田橋間で二回も職質を受けました。

 

いったい自分が何の仕事をしているのかわからなくなる一週間でした。

でも、いろいろな方にご協力頂いて、人の暖かさに触れた一週間でもありました。僕一人ではここまではできなかった…

特に蔵前の皆様、ありがとうございました!

 

是非是非、都内でポケモン号に乗りながらポケモンGOをしている師匠を探してみて下さい!

 

ママには俺から言っておく@LIVE HOUSE OYS

3/15
f:id:tatekawakim:20170316001609j:image

昨日はlivehouse OYSさんにて『ママには俺から言っておく』でした!

ご来場ありがとうございました!

 

これまでも何度もこちらにはお伺いしていましたが、今回予期せぬトラブルが…

 

それは…

 

 

f:id:tatekawakim:20170316001733j:image

照明がつかない!

 

はじめてこんな暗い中で落語やりました。

まるで怪談話をやっているかのようです。

リハーサルではついていたのですが…

こんなことは初めてです。

 

少し前に霊的なトークショーがあったので、それが原因ではないかとマスター。

これも生ならではのハプニングです。

師匠方のときにならなくてよかった…

 

f:id:tatekawakim:20170316001747j:image

照明確認中はご機嫌伺いよろしく、前日のもりやま落語会でのお話を。

 

メンテナンスが終わり、
f:id:tatekawakim:20170316001818j:image

師匠方の出番ではこの通り!

いつもの感じに。一件落着です。

 

ちなみに昨日の演目はコチラ。
f:id:tatekawakim:20170316001825j:image

前回お題をもらった三題噺にくわえ、獅篭師匠は紺屋高尾。3/15なので、ラストシーンがより染み渡ります。

 

私は突如師匠こしらより指示された、蝦蟇の油。去年一度やったきりお蔵入りしていたこの噺、ちゃんとできるかヒヤヒヤでした。

 

次回は4/7、皆様ぜひお越しください!

 

もりやま落語会@守山文化小劇場

3/14
f:id:tatekawakim:20170315001537j:image

本日は私の地元、名古屋は守山にて「もりやま落語会」でした!

ご来場頂いた皆さま、ありがとうございました!


f:id:tatekawakim:20170315001633j:image

会場は守山文化小劇場。私の育った実家から歩いて五分ほどのこの会場。地元も地元です。

 

開演前、師匠とまわりを少し歩いたのですが地元×師匠は不思議な感じがします。

 

会場の中は
f:id:tatekawakim:20170315001613j:image

こんな感じです。

キャパ400人の立派なホールです。


f:id:tatekawakim:20170315001913j:image
マイク、照明、音響のチェックにも気合が入ります。

そして開演!


f:id:tatekawakim:20170315010943j:image

開口一番、私は新聞記事を。

 

f:id:tatekawakim:20170315002008j:image
師匠はあくび指南。

 

そしてサプライズゲスト、
f:id:tatekawakim:20170315002014j:image

獅篭師匠が急遽高座に!

獅篭師匠は時きしめんを。

 

今日は地元だったので、父と祖母が来ていることを伝えると、師匠からもう一席お許しが。師匠ありがとうございます!

 

もう一席は堀の内。

最後に師匠こしらの死神で〆。

 

全部で五席のボリューム満点の落語会でした!

平日の昼間にも関わらずお客様も二百人を超えるご来場で…!中には高校の同級生や友達の親御さん、懐かしい人たちにも今の姿を見せられてよかったです。

 

何より祖母に見せれてよかったです。

祖母から見ると私は初孫。

地元ではそこそこ有名な高校に行き、大学に入って、ちゃんと就職して働いているということに安心していた真面目な祖母。

目の前でもしスベったらショックで倒れてしまうのではないかという一抹の不安を抱えながらの高座でしたが、楽しんでくれた様子。

 

地元を離れていても、応援してくれている人がいる。

もっともっと、上手くなって凱旋出来るようもっともっと、頑張ろうと心に誓った一日でした。

 

明日は『ママ俺』です!

 

2017年3月15日(水)
ママには俺から言っておく
会場 ライブハウスオイス
開演 19:00
出演 雷門獅篭 立川こしら
料金 2000円+1D代
予・問
ライブハウスオイス
電話 052-202-1020
mail oys@bdwakwak.com 

 

ご来場お待ちしております!

 

 

 

尻押しの会@蔵前4273

3/10
f:id:tatekawakim:20170314005922j:image
この日は第三回になる尻押しの会でした!

ご来場頂いた皆様、ありがとうございました!

 

蔵前のおしゃれカフェバー「蔵前4273」にて行われているこの会もレギュラー化させていただき3回目。

 

トップ画は次回のイメージ画像です。

相変わらずコンセプトが謎です。

 

いつも通り、今回もお越し下さった皆様とタップリお話したあとの一席の流れに。

f:id:tatekawakim:20170314010131j:image

落語家になって間もない頃に一度見てくださったというお客様ともお話できました。

この会はお客様としっかりお話できるので、とても楽しいです。

 

今回は珍しくリクエストがあり、前回と同じで元犬を勉強させていただきました。

前回もお越し下さったお客様がいらっしゃったので、アレンジバージョンを。

 

感触はと言うと…

 

最初で最後のバージョンになりそうです…

 

最後にみなさんとパチリ!
f:id:tatekawakim:20170314005804j:image

 

今後どうなっていくかはわかりませんが、「かしめぇ?あいつぁ前座んころからよぉく知ってるよぉ」 と気持ち良く仰って頂けるようになるかもしれないチャンスです!

毎月第二金曜日の20時からとなっています!

次回は4/14です!

是非是非、お尻、押しに来てくださいませ。

 

明日は地元名古屋での師匠こしらの会。

実家から徒歩十圏内で行われる落語会。

お婆ちゃんが見に来ることになっています。

成功しますように…

 

 

2017年3月14日(火) 

もりやま落語会
守山文化小劇場
名古屋市守山区小幡南1丁目24−10
14:00(開場13:30)
全席自由
一般1000円
守山区民特割900円(前売のみ)
出演
立川こしら
立川かしめ
予・問
守山文化小劇場
052-796-1821

 

こしらの集い&かめ'sミーティング@お江戸日本橋亭

 3/2

f:id:tatekawakim:20170303163233j:image

昨日は師匠こしらの独演会「こしらの集い」と、その前に行われる私かしめの勉強会「かめ'sミーティング」でした。

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました!

 

平日なのに17時15分開演という過酷なスケジュールにも関わらず、いつもお越しくださる皆様には感謝してもしきれません。

本当にありがとうございます。

 

f:id:tatekawakim:20170303164651j:image

勉強会では、権助魚と二番煎じを勉強させていただきました。二番煎じはお客さまからのリクエストです。

“権助”と“多人数”という普段あまりやっていない要素のあるお噺。新鮮で楽しいですが、やはり難しいです…

 

その後の師匠こしらの会の前座では、堀の内を勉強させていただきました。

粗忽なひとの狂気に近い、「あ、この人ホンモノだな」感をどうやったら出せるのか苦心中です…

 

毎回ネタおろし計3席のこの会、是非次回もよろしくお願いします!

 

 

さて、余談ですが実は昨日の会、小さなイメチェンをして臨んでおりました。

 


今までは、
f:id:tatekawakim:20170303172135j:image
これ、

 

 

 今回は

f:id:tatekawakim:20170303164347j:image

これ。

おわかりいただけましたでしょうか?

そうなんです、襦袢の色を変えたんです。

黒から明るい緑へ変えたので、

(派手じゃないかな?調子乗ってるように見えないかな?)

と、使うのをためらっていたのです。

 

その割には変化に気づいて欲しくて、胸元を少し広めに開けていたのは内緒です…

 

 

※※告知※※

4/13(木)き

『かめ'sミーティング』

17時15分〜

 

同日

『こしらの集い』

19時00分〜

前座四派の会Vol.7 幸之進卒業記念@お江戸両国亭

2/26

 

f:id:tatekawakim:20170227001710j:image

本日は、お江戸両国亭にて『前座四派の会Vol.7 幸之進卒業記念』でした。
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました!

 

二回目の参加となった前座四派の会。立川流内でもまだまだ学ぶことの多い毎日ですが、やはり他の流派の方とご一緒すると新しい発見や

 

前回はトリでしたが、今回は分相応に開口一番。お後の兄さん方を舞台袖から勉強。
f:id:tatekawakim:20170227001835j:image

裏から見るとこんな感じに見えます。

当たり前ですが、やっぱり違うなぁと。

楽屋でもいろいろな話に目から鱗がボロボロ。毎度お客様にも、兄さん方にも勉強させて頂いています。

 

今回で次回開催までに二つ目になる予定の幸之進兄さんは卒業ということに。

卒業記念ということで、トークでも普段聞けない話や立川流と芸協さんとの違いなど、興味深い話ばかりでした!

 

高座では前回は普段やらない話をやりましたが、今回は昔よくやっていたけど最近あまりやっていなかった話を。

 

 

立川かしめ「動物園」
橘家かな文「蒟蒻問答」

お仲入り
四人でトーク
三遊亭好也「長屋の花見
立川幸之進「岸流島」

 

 

まだ未定ですがこの会、年に三〜四回ペースで行う予定、とのことで、少しでも気になった方は是非是非次回勉強の成果を見に来てやってください。

 

 

※※告知※※

2017年 3月 2日 (木)
午後5:15 - 午後6:15
■かめ'sミーティング
場所: 日本東京都中央区日本橋本町3丁目1-6 お江戸日本橋亭
説明:
立川かしめの勉強会です。ネタおろしの古典二席勉強させて頂きます。
木戸500円


2017年 3月 10日 (金)
午後8時 - 午後11時
■尻押しの会
場所: 蔵前4273+creative garage Taito Tokyo Japan
説明:
伝統芸能【落語】の次世代を担う【前座】さんに注目。 修行中の彼等を【青田買い】? 街のみんなで【噺家】を育てる60min
・日時 20:00~交流開始!
45minの交流時間を経て、最後に一席お披露目 〈演目など、詳細は随時更新〉
・会場 蔵前4273 東京都台東区蔵前4-27-3 (都営浅草線大江戸線蔵前駅より徒歩5分)
・料金 1,000円 別途ドリンク注文お願いします