読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立川かしめの“志”

立川こしら初弟子,故立川談志初曾孫弟子,立川かしめのブログです

はだかの学校@日の出湯

4/22
f:id:tatekawakim:20170423005034j:image

本日は、日の出湯さんにて『はだかの学校』でした!

ご来場頂いた皆様、ありがとうございました!

 

はだかの学校は、元は地元の方の社交場だった銭湯を今一度盛り上げようという企画。

銭湯に入って裸になると年齢の差や職業の違いは関係ない、ということで、先生も生徒もなるべく同じ格好で。

 

修行中の身で“先生”というのは憚られましたが、「あくまでわかり易いように、そう位置づけるだけ」ということで、皆さんと一緒に勉強させて頂きました!

 

会場はこちら、
f:id:tatekawakim:20170423013404j:image

稲荷町は日の出湯さん。

創業は江戸の終わりから明治のはじめ頃という歴史のある地元密着型の銭湯です。

 

その日の出湯さんの、
f:id:tatekawakim:20170423005644j:image

若旦那と入り口で。

若旦那、爽やか!

 

会場は、
f:id:tatekawakim:20170423010055j:image
浴室内。

 

男性と女性で服装が変わってくるため、二部に分かれて行われました。

まずは、
f:id:tatekawakim:20170423005727j:image

女湯から。皆さん足湯に浸かってます。

 

いよいよ授業開始です。
f:id:tatekawakim:20170423014405j:image

授業と言っても私も修行の身。

拙い知識に加えて、色々調べて面白かったことを皆さんと共有しながら進んでいきます。

 

あまり入ることのない女湯、登府屋旅館以来です。
f:id:tatekawakim:20170423005758j:image

しかも今回は女性がたくさん。

加えてNHKさんの取材も入っていて、普段と違う立ってのお話。

いつもより、緊張してマス。

 

最後に、
f:id:tatekawakim:20170423005851j:image

噺の中でお湯屋さんに行くもの、ということで堀の内を勉強させて頂きました。

 

息つく間もなく続いては男湯。

f:id:tatekawakim:20170423005715j:image

…さっきとはガラリと雰囲気が変わります。

 

男湯では、
f:id:tatekawakim:20170423005034j:image

私もバスタオル一枚で、正に、はだかの学校の様相。

心なしかお客様との距離感も近まります。

 

こちらでも最後に一席。
f:id:tatekawakim:20170423010215j:image

せっかく『はだかの学校』。

しかも高座に座るとどうしても誰かにポロリしちゃうということで、私もスッポンポンに!

浴室内に湧き上がる茶色い歓声とともに落語スタート。

 

なんともシュールな絵面です。
f:id:tatekawakim:20170423011217j:image

海外の方もいらっしゃって、このお二人は親子。お父さんが日本語堪能だったので、同時通訳して頂きました。

息子さんハンサム!

 

普段と違う格好、環境、距離感でとってもいい経験になりました。そして何より楽しかったです! 

そして、こちらの様子は5月1日 16:00〜のNHK「4時も!シブ5時」にて放送予定です!

 

 

この、はだかの学校、毎月様々なゲストをお呼びして授業をおこないます。

次回予定は下記から↓

https://www.facebook.com/sento.manabi/

 

次回は、囲碁の魅力に取り憑かれて、脱サラして囲碁を広める会社を立ち上げた先生の授業とのこと。なんとディープな。

 

是非是非はだかの学校、そして日の出湯、チェックしてみて下さい!

 

*************

日の出湯

・HP

http://hinodeyu.com/

 

・アクセス
〒111-0041 東京都台東区元浅草2丁目10−5

https://goo.gl/maps/oYeqQMqCkwG2

第二回ワロス亭落語会@Warossroad Cafe

4/19
f:id:tatekawakim:20170420010725j:image
昨日はWarossroad Cafe(ワロスロードカフェ)さんにて第二回となる『ワロス亭落語会』でございました。

ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。


今回の会場は、普段はジャズが流れるおしゃれなカフェバー。
f:id:tatekawakim:20170420133211j:image

 

今回は落語会なので、
f:id:tatekawakim:20170420132202j:image
こんな感じで高座を作っていただきました。

 

奥にはカウンターもあります。
f:id:tatekawakim:20170420132141j:image

このマスターがまたイカスんです。

 

今回は立川流前座勉強会ということで、

f:id:tatekawakim:20170420134231j:image

出演者は前座だけ。しかも今回は入門の近い二人と一緒、さらに珍しく一番上、となかなかプレッシャーな会でした。

 

ということで、開演です。
f:id:tatekawakim:20170420132450j:image
まずは談笑一門から笑んさん。

最近彼の“アンドロイド感”にハマってまして。今時珍しいくらい真面目で不器用で私が言うのも何ですが本当に可愛らしいんです。

 

続いて、
f:id:tatekawakim:20170420132521j:image

談四楼一門から只四楼さん。

彼は年も私より一回り上。もともと芸人をやっていただけあって笑んさんとは、うってかわって彼は器用なタイプ。ギラギラしてる只四楼さんにはいつも刺激を受けてます。負けてられないな。

 

そして、
f:id:tatekawakim:20170420132549j:image

こしら一門より私。

 

最後に只四楼くんがもう一席やってお開きとなりました。

 
f:id:tatekawakim:20170420134137j:image

 三者三様のこの会。メンバーは変わりますが、前座が三人見れるレアな会です。

次回ワロス亭落語会は5/24(水)、場所は同じくワロスロードカフェ。

 

そして、明けて本日。

実は今はサブ機になっているRAIZIN(スマホ)をうっかり忘れてきてしまっていたので、お礼も兼ねてご飯を食べにワロスロードカフェへ。

 

頂いたのは
f:id:tatekawakim:20170421002821j:image

ワロスロードカフェ特製バーガー(W)!

このボリューム!

お世話になったので大奮発です。

 

「普段野菜を食べていない人にこそ、野菜を食べてほしいんです」

と、マスター。

ハンバーガーを野菜で囲んで、あえて邪魔してるんだそうです。

 

その心意気を汲んで、
f:id:tatekawakim:20170421002832j:image

今すぐ食べたい衝動を抑えて、必死で野菜を食べていきます。

 

とうとう、

 

たどり着きました!

 


f:id:tatekawakim:20170421002853j:image

ガブーッ!

顎が外れるかと思いました。

ナイフとフォークもありましたが、なんとなく敬意を表して最後までかぶりつき。

美味しく頂戴いたしました。

ご馳走様でございました。

 

次回ワロス亭寄席はもちろん、お近くの際はお食事や一杯なんてのもおすすめです。

是非是非宜しくお願い致します!

 

 

*****************

ワロスロードカフェ』

■営業時間

月〜土

16:00〜23:30

※日曜祝日休業

 

■アクセス
住所
東京都台東区上野1丁目17-7 扇園ビル3F

JR御徒町駅より徒歩5分/地下鉄 上野広小路駅上野御徒町駅A4出口より徒歩2分/地下鉄 湯島駅4番出口より徒歩5分

 

https://www.google.co.jp/amp/s/www.hotpepper.jp/strJ001168040/amp/

5月スケジュールまとめ

4月も半ばを過ぎました。

5月の予定が出て参りましたのでご報告させていただきます。

来月もよろしくお願いいたします。

 

2017年 5月 9日 (火)
午後5:15 - 午後6時
■かめ’sミーティング
場所: お江戸日本橋亭, 日本, 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3丁目1-6 日本橋永谷ビル 1F
説明:
立川かしめの勉強会です。ネタおろしの古典二席勉強させて頂きます。
木戸 500円


午後7時 - 午後9時
■こしらの集い(開口一番)
場所: お江戸日本橋亭, 日本, 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3丁目1-6 日本橋永谷ビル 1F
説明:
こしらの集い
会場 お江戸日本橋亭
料金 2000円(現金・Edyとも)
予・問info@daipuro.com
パスマーケット予約http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01140myk7i3b.html


2017年 5月 13日 (土)
午後8時 - 午後9時
渋谷らくご公開稽古会 桂三木男を見守る会
場所: ユーロスペース, 日本, 〒150-0044 東京都渋谷区円山町1-5
説明:
木戸 500円 ☆スタンプカードまたは手拭い提示で100円割引


2017年 5月 14日 (日)
午後2時 - 午後4時
■立川かしめ勉強会inコクテイル書房
場所: 日本東京都杉並区高円寺北3丁目8 古本酒場コクテイル
説明:
チケット 1500円 ワンドリンク付 ご予約 03-3313-5065 ギャラリー工(こう)


2017年 5月 17日 (水)
午後6:45 - 午後8:45
立川流マゴデシ寄席
場所: お江戸上野広小路亭, 日本, 〒110-0005 東京都台東区上野1丁目20-10 上􀀊野永谷ビル
説明:
立川流マゴデシ寄席』
[日時] 5月17日(水) 18時30分開場、19時開演、20時45分終演予定
[場所] 御徒町・お江戸上野広小路亭http://ntgp.co.jp/engei/ueno/
[出演] 立川吉笑→立川寸志→立川かしめ(チャレンジ枠)→立川談吉立川こはる立川こしら
[木戸銭] 予約1800円、当日2000円􀀊(全席自由)
[ご予約] 詳細はこちら http://goo.gl/gPrMyp
ご来場お待ちしております! (18時45分から1人目の前座が上がります)


2017年 5月 20日 (土)
午後6:30 - 午後8:30
■第八回居酒屋一平落語会(開口一番)
場所: 関戸2丁目39-9, 日本, 〒206-0011 東京都多摩市関戸2丁目39-9
説明:
開場 居酒屋一平(日本東京都多摩市関戸2-39-9)聖蹟桜ヶ丘徒歩2分
木戸2000円(打ち上げ3000円)
出演 立川こはる


2017年 5月 24日 (水)
午後7時 - 午後9時ワロス亭落語会
■第3回 立川流前座勉強会
説明:
・日 時: 平成29年5月24日(水)19:00開場 19:30開演
・場 所: ワロスロード・カフェ
・主 催: たたらガーデン ・木戸銭: 1,000円(別途1ドリンクオーダー)
 ※終演後、ご希望の方は打上げにもご参加いただけます
・要予約: ご予約はFacebook イベント欄に参加表明いただくか、Facebookメッセージ、E-mail、お電話でお願い致します。 E-mail: waross@j-spirit.biz Tel:050-5316-5672

尻押しの会@蔵前4273

4/14
f:id:tatekawakim:20170414231429j:image

本日は、蔵前4273+creative garageさんにて『尻押しの会』でした!

ご来場頂いた皆様、ありがとうございました!

 
f:id:tatekawakim:20170415005109j:image

師匠こしらに上納した「ポケモン号」の作成でもお世話になった蔵前4273。

 

今日も皆さんとのお話からスタート。

韓国に詳しい方、設計に詳しい方etc...、ここに集まる方は地元の方もそうでない常連の方も面白い人ばかりで話を聞くだけで面白いです。
f:id:tatekawakim:20170414231807j:image

開始から一時間ほど、皆でお話してご飯を食べてから一席。

前座がお客さんとしっかりお話できるのはこの会だけなので、いつも落語前の歓談が長引いてしまいます。

今日は動物園を勉強させて頂きました。

 

最後に恒例の集合写真。
f:id:tatekawakim:20170415004255j:image

改めて背景を見ると落語感があまりに無いオシャレスポットで着物の自分に違和感を覚えます。

 

毎月のレギュラー会ですが来月5月は一回お休みなので、次の予定はまた追ってご報告させていただきます!

 

 

かめ'sミーティング@お江戸日本橋亭

4/13

本日は師匠こしらの『こしらの集い』そして、私の勉強会『かめ'sミーティング』でした。

ご来場頂いた皆様、ありがとうございました!

 

勉強会では、洒落小町、幇間腹

こしらの集いでは、平林を勉強させて頂きました。

 

3月30日が誕生日だったので

お客様からプレゼント頂きました!

ありがとうございます!

 

それが
f:id:tatekawakim:20170414003313j:image

こちら!

 

なんと、私の缶バッジセット(全4種!)

嬉しいような、恥ずかしいような、どこに付けようか模索中です!

 

ここからはお客様から頂いたお写真を。
f:id:tatekawakim:20170414000118j:image

洒落小町の中のワンシーン。やっててとても楽しい噺です。

 

f:id:tatekawakim:20170414000133j:image

勉強会が終わったあとにパチリ。どんなポーズをとっていいかわからず、変なポーズになってしまいました…。

 

 次回は5/9(火)です!

宜しくお願い致します!

 

17:15〜

『かめ'sミーティング』

会場 お江戸日本橋亭
料金     500円

 

19:00〜

『こしらの集い』

会場 お江戸日本橋亭
料金     2000円(現金・Edyとも)

4月スケジュールまとめ

4月現状の出演スケジュールです!

来月も宜しくお願い致します!

 

■2017年 4月 9日 (日)
午後7時 - 午後9時 吉笑と時間 或いは空間も03(開口一番)
場所: 神田連雀亭
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1丁目 神田須田町
1-17 加藤ビル2F
説明:
『吉笑と時間 或いは空間も#3』
[日時] 4月9日(日) 18時30分開場、19時開
演、20時50分終演予定
[場所] 神田・連雀亭
[料金] 予約1800円、当日2000円

[出演] 立川吉笑
[ご予約] 詳細はこちら http://goo.gl/CeTqym


■2017年 4月 13日 (木)
午後5:15 - 午後6時 かめ’sミーティング
場所: お江戸日本橋亭 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3丁目1−6 日本
橋永谷ビル 1F
説明: 立川かしめの勉強会です。ネタおろしの古典二席勉強させて頂きます。 木戸
500円

午後7時 - 午後9時 こしらの集い(開口一番)
場所: お江戸日本橋亭 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3丁目1−6 日本
橋永谷ビル 1F
説明:
料金 2000円(現金・Edyとも)
予・問
info@daipuro.com パスマーケット予約
http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01140myk7i3b.html


■2017年 4月 14日 (金)
午後8時 - 午後11時 尻押しの会
場所: 蔵前4273+creative garage Taito Tokyo Japan
説明:
伝統芸能【落語】の次世代を担う【前座】さんに注目。 修行中の彼等を【青田
買い】?
街のみんなで【噺家】を育てる60min
◆日時 20:00〜交流開始!
45minの交流時間を経て、最後に一席お披露目 〈演目など、詳細は随時更新〉

◆会場 蔵前4273 東京都台東区蔵前4-27-3 (都営浅草線大江戸線蔵前駅より徒歩
5分)
◆料金 1,000円 別途ドリンク注文お願いします


■2017年 4月 15日 (土)
午後8時 - 午後9時 渋谷らくご公開稽古会 二つ目を見守る会(未定)
場所: ユーロスペース, 日本, 〒150-0044 東京都渋谷区円山町1−5
説明: 木戸 500円 ☆スタンプカードまたは手拭い提示で100円割引


■2017年 4月 19日 (水)
午後7時 - 午後9時 ワロス亭落語会 『第2回 立川流前座勉強会』
説明:
日 時: 平成29年4月19日(水)19:00開場 19:30開演
場 所: ワロスロー
ド・カフェ
出演者: 立川かしめ、立川只四楼、立川笑ん
主 催: たたらガ
ーデン
木戸銭: 1,000円(別途1ドリンクオーダー) ※終演後、ご希望の方は
打上げにもご参加いただけます
要予約: ご予約はFacebook イベント欄に参加
表明いただくか、
Facebookメッセージ・E-mail・お電話でお願い致します。
E-mail: waross@j-spirit.biz Tel: 050-5316-5672

師匠こしらの自転車改造記@蔵前4273

3/17-24

久々の更新になってしまいました。

というのもワケがございまして…

師匠こしらから新たな司令が。

 

 

「海外行ってる間に、おれの自転車改造しといて」

 

 

ということで、
f:id:tatekawakim:20170325080707j:image
自転車、改造していました。

 


f:id:tatekawakim:20170325080739j:image

見た目はいわゆる普通のママチャリ。

オーダーは「いい感じに」。

 はてさてどうしたものか…

 

f:id:tatekawakim:20170325083959j:image

まずはコンセプト決め。イメージをかんたんなマインドマップで絞り、

・いつでも二人乗り 案

ポケモン号 案

の2つに。

 

実用性と予算の関係から『ポケモン号』案を採用。急いで必要なものを買い揃えます。

 

そして、準備が整ったのは納品2日前。

早速改造に取り掛かります。
f:id:tatekawakim:20170325084302j:image

作業場はいつも『尻押しの会』でお世話になっている蔵前4273さん。

 

さあ、作業をするぞ、と準備をしていると地元の方が、

「おれ、自転車だったら手伝えるよ」

と、ありがたいお言葉。

 

是非是非とお話伺うと、

「日本のママチャリは余計なものがついてるからダサいんだ」

とのことで、早速、

f:id:tatekawakim:20170325080810j:image

色々外していきます。

 

f:id:tatekawakim:20170325080841j:image

まず前輪の泥除けを外して…


f:id:tatekawakim:20170325080906j:image

次は後輪。

詳しい方がいると作業が早い!

 

ちなみにこの方、
f:id:tatekawakim:20170325085035j:image

近くの「街歩きリュック 蔵前」で知られるお店『ガレージ』のマスター。わざわざ話を聞きつけて手伝いに来てくださったそうで…。下町の人は本当に暖かい!

 

そして、
f:id:tatekawakim:20170325080930j:image

シンプル化完了!


f:id:tatekawakim:20170325081019j:image

パーツを外しただけなのですが、シティー感が一気にでます。すごい。

 

ここからは、
f:id:tatekawakim:20170325081048j:image

ラッカースプレーでポケモンカラーに変身させていきます。

ただこの色塗り、思ってた以上に難しく、薄く塗ると下地が見えてしまい、濃く塗ると液がダマになって見栄えが悪い…

試行錯誤していると、

 

またまたまさかの救世主。
f:id:tatekawakim:20170325081112j:image

なんとこの方、塗装のプロ。

スプレーのかけ方を教わり、さらに失敗したところを溶剤で溶かしてやり直させて頂きました!師匠(スプレーの)!ありがとうございます!

 

f:id:tatekawakim:20170325081158j:image

皆さんのご協力あって、なんとか日没ギリギリに塗装完了。作業場を蔵前4273内に移り、仕上げに取り掛かります。


f:id:tatekawakim:20170325081438j:image
マスキングしていた部分のテープを剥がしていき、

 

そして、ポケモンといえばこれ、
f:id:tatekawakim:20170325081502j:image

モンスターボールをハンドルの両サイドに。

さすがは代名詞。つけるだけで一気に浮世離れした雰囲気に。

 

ここまで作業したところで、遅くなってしまったので続きは翌朝に。

 

今回の予算のほぼすべてをつぎ込んでいる目玉の投入です。それが、
f:id:tatekawakim:20170325081525j:image

こちら。その名も、

Xuan Wheel。


f:id:tatekawakim:20170325081540j:image

これを両輪に取り付けていきます。

 

一体何なのかというと、
f:id:tatekawakim:20170325081556j:image

車輪の回転によってLEDがイラストを映し出してくれるんです!


f:id:tatekawakim:20170325081606j:image

見事なモンスターボール

写真なので切れてしまっていますが、肉眼だとまぁるく見えます。


試験運転も上手く行き、完成です!

 

ポイントはやはり、
f:id:tatekawakim:20170325081634j:image

モンスターボール

全体の塗装もこれをコンセプトに赤と白で統一。よーく見ると、ベルの部分もさり気なくモンスターボール塗装になっています。

 

そして、
f:id:tatekawakim:20170325081643j:image

サドル下のスピーカー。

私はポケモン初代のドンピシャ世代なので、ポケモン×自転車というと、やはり“あのBGM“。

二時間ノンストップ版を編集し、自転車に乗る時は“あのBGM”が流せるようになっています。

 

ということで、いざ納品へ。
f:id:tatekawakim:20170325081655j:image

外したものの、カゴは必要かも、と思い念のため一緒に納品。

自転車も相まって、蔵前ー飯田橋間で二回も職質を受けました。

 

いったい自分が何の仕事をしているのかわからなくなる一週間でした。

でも、いろいろな方にご協力頂いて、人の暖かさに触れた一週間でもありました。僕一人ではここまではできなかった…

特に蔵前の皆様、ありがとうございました!

 

是非是非、都内でポケモン号に乗りながらポケモンGOをしている師匠を探してみて下さい!