立川かしめの“志”

立川こしら初弟子,故立川談志初曾孫弟子,立川かしめのブログです

2月スケジュールまとめ

1月も半ばを過ぎました!

来月もよろしくお願いいたします!

 

 

2019年 毎週火曜日
午後7時 - 午後9時
■SHIBA-HAMAラジオ火曜日(中継)
説明:
SHIBA-HAMA ラジオ』は、古典落語の名作「芝浜」の舞台=浜松町から、落語の伝統を受け継ぐ現代の噺家たちが、自身の声と喋りをラジオの電波に乗せて発信していく番組です。パーソナリティを務めるのは個性豊かな7名の落語家たち。
火曜日から金曜日に日替わりで、真打・立川こしらのほか、今話題の人気若手落語家ユニット「成金」の3名(柳亭小痴楽瀧川鯉八・春風亭昇々)をはじめとした新進気鋭の二ツ目落語家6名が担当します。 師匠こしらの担当である火曜日、中継で出演しています。

 

 

2019年 1月 19日 (土)
午後7:30 - 午後10:30
ワロス亭落語会 『立川流前座勉強会』
場所: ワロスロード カフェ, 日本, 〒110-0005 東京都台東区上野1丁目17−7 扇園
ビル3F
説明:
・日 時: 19:00開場 19:30開演
・出 演: かしめ 談洲 半四楼
・場 所: ワロスロード・カフェ
・主 催: たたらガーデン ・木戸銭: 1,000円(別途1ドリンクオーダー) ※終演後、ご希望の方は打上げにもご参加いただけます
・要予約: ご予約はFacebook イベント欄に参加表明いただくか、Facebookメッ
セージ・E-mail・お電話でお願い致します。
E-mail: waross@j-spirit.biz  Tel:050-5316-5672


2019年 1月 24日 (木)
午後7時 - 午後9時

■第227回志らく一門会特別編 志らく×こしら親子会(開口一番)※完売
場所: 港区浜松町1-31文化放送ディアプラス12階
説明:
2019年1月24日(木) 第227回志らく一門会特別編 志らく×こしら親子会 文化放送
ディアプラスホール(港区浜松町1-31文化放送ディアプラス12階)
入場は文化放送2階ロビーから行います。 19:00(開場は30分前)※終演予定21:00 立
志らく 立川こしら 前3000円 当3500円 ※オリジナル手ぬぐい付き!
全席指定 
お問合せ 合同会社第プロ info@daipuro.com https://twitter.com/daipuro

 

2019年 1月 25日 (金)
午後7時 - 午後9時

■奇数月・新作の会(開口一番)
場所: 新宿区歌舞伎町2丁目45−5
説明:
2019年1月25日(金) 金曜日の新宿「奇数月・新作の会」 新宿永谷フリースタジ
オFu-+(新宿駅東口 徒歩7分) 新宿区歌舞伎町2-45-5 19:00-20:25(開場
18:40) 1000円 ※客席数少ないためご予約を承ります。 出演 前座・立川志ら
門・立川三四楼・立川志ら乃立川談之助立川こしら 予約フォーム
http://tatekawa.info/place-ask/#form

 


2019年 1月 26日 (土)
午後6:30 - 午後8:30

■居酒屋一平落語会(開口一番)
場所: 関戸2丁目39−9, 日本、〒206-0011 東京都多摩市関戸2丁目39−9
説明: 会場 居酒屋一平(日本東京都多摩市関戸2−39−9)聖蹟桜ヶ丘徒歩2分 木戸
2000円(打ち上げ3000円) 出演 立川こはる


2019年 2月 1日 (金)
午後7時 - 午後9時

■こしらの集い(開口一番)
場所: お江戸日本橋亭, 日本, 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3丁目1−6 日本
橋永谷ビル 1F
説明:
こしらの集い 会場 お江戸日本橋亭 料金 2000円(現金・Edyとも)
予・問info@daipuro.com
パスマーケット予約http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01140myk7i3b.html

 


2019年 2月 6日 (水)
午後7時 - 午後9時

■ちょちょら組(仮)
場所: お江戸日本橋亭, 日本、〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3丁目1−6 日本
橋永谷ビル 1F
説明:
「ちょちょら組(仮)」 ご予約受付中!
日時:2月6日(水)開場18時30分 開演19時
出演:柳亭信楽、橘家文吾、三遊亭ぽん太、立川かしめ
会場:お江戸日本橋亭 予約:1800円 当日:2000円
ご予約はこちらからお願いします
http://namaraku-ticket.com
お問い合わせ:オフィスゾーイ03-6677-0031

 


2019年 2月 16日 (土)
午後7時 - 午後8:30
■立川かしめ勉強会inコクテイル書房~本と落語~
場所: 日本東京都杉並区高円寺北3丁目8 古本酒場コクテイル
説明: チケット 1500円 ワンドリンク付 ご予約 03-3313-5065 ギャラリー工(こう)
立川かしめ

 


2019年 2月 17日 (日)
午後5:45 - 午後8:30
■マゴデシ寄席(開口一番)
場所: 東京都台東区上野1丁目20−10 上野永谷ビル
説明:
開催日 2018年2月17日(日) 会場 お江戸上野広小路亭 時間 開場 17:30 / 開演
18:00(前座は17:45から) 料金 予約 1,800円 当日 2,000円 予約フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfjSvl1Hs1we8GRKT3nXPnCyXIHGsizl-v3s9vWW4brzZ0WLQ/viewform



2019年 2月 22日 (金)
午後7時 - 午後9時
■番衆寄席・寸志+かしめの会
場所: 新宿5丁目10, 日本、〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目10
説明:
落語立川風 家元噺に挑戦する会
出演:立川寸志二席/立川かしめ二席
会場:新宿三丁目・番衆亭
https://goo.gl/maps/nwgqMApcyRN2
開演:19時
木戸銭:当日1800円/予約1500円
ご予約:オフィスゾーイ
http://ws.formzu.net/fgen/S24449038/

 


2019年 2月 27日 (水)
午後7時 - 午後9時

■CAFE de 落語(開口一番)
場所: カフェ・コバ・ガーデン, 日本、〒120-0034 東京都足立区千住1丁目37−2
ティーボワービル
説明:
2019年2月27日(水) CAFE de 落語 Cafe Kova Gardenカフェ・コバ・ガーデン 足
立区千住1-37-2 プティーボワービル1F 出演 奥山コーシン 立川こしらほか
19:00(開場は18:00) 前2000円 当2300円 子供(前・当共に)1200円 別途ドリ
ンク代がかかります。 ※特製落語弁当付きチケット3080円もございます!
要予約となります。お問合せはお店まで。

予・問 Cafe Kova Garden 03-3881-6334(日曜定休)

 

 

12月スケジュールまとめ

来月もよろしくお願いいたします!

 

2018年 12月 毎週火曜日
午後7時 - 午後9時
■SHIBA-HAMAラジオ火曜日(中継)
説明:
SHIBA-HAMA ラジオ』は、古典落語の名作「芝浜」の舞台=浜松町から、落語の伝統を受け継ぐ現代の噺家たちが、自身の声と喋りをラジオの電波に乗せて発信していく番組です。
火曜日から金曜日に日替わりで、真打・立川こしらのほか、今話題の人気若手落語家ユニット「成金」の3名(柳亭小痴楽瀧川鯉八・春風亭昇々)をはじめとした新進気鋭の二ツ目落語家6名が担当します。 師匠こしらの担当である火曜日、中継で出演しています!

 


2018年 12月 7日 (金)
午後7時 - 午後9時
■こしらの集い(開口一番)
場所: お江戸日本橋亭, 日本, 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3丁目1−6 日本
橋永谷ビル 1F
説明:
こしらの集い

会場 お江戸日本橋亭

料金 2000円(現金・Edyとも)

予・問info@daipuro.com

パスマーケット予約http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01140myk7i3b.html

 


2018年 12月 15日 (土)
午後8時 - 午後9時

■月間太福マガジン(開口一番)
場所: ユーロスペース, 日本, 〒150-0044 東京都渋谷区円山町1−5
説明: 木戸 1000円 ☆スタンプカードまたは手拭い提示で100円割引

 


2018年 12月 17日 (月)
午後6:45 - 午後8:30

■第24回マゴデシ寄席
場所: 東京都台東区上野1丁目20−10 上野永谷ビル
説明:
開催日 2018年12月17日(月)

会場 お江戸上野広小路亭

時間 開場 18:30 / 開演 19:00(前座は18:45から)

出演 前座 立川こしら 立川寸志 立川談吉 立川
こはる

料金 予約 1,800円 当日 2,000円

予約フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfjSvl1Hs1we8GRKT3nXPnCyXIHGsizlv3s9vWW4brzZ0WLQ/viewform

 


2018年 12月 21日 (金)
午後7:30 - 午後10:30

ワロス亭落語会 『立川流前座勉強会』忘年会SP!
場所: ワロスロード カフェ, 日本, 〒110-0005 東京都台東区上野1丁目17−7 扇園
ビル3F
説明:
・日 時: 19:00開場 19:30開演

・出 演: かしめ 只四楼 談洲

・場 所: ワロスロード・カフェ
・主 催: たたらガーデン ・木戸銭: 1,000円(別途1ドリンクオーダー) ※終演後、ご希望の方は打上げにもご参加いただけます

・要予約: ご予約はFacebook イベント欄に参加表明いただくか、Facebookメッセージ・E-mail・お電話でお願い致します。

E-mail: waross@j-spirit.biz

Tel:050-5316-5672

 


2018年 12月 24日 (月)
午後1時 - 午後3時

立川ぜん馬クリスマス独演会(開口一番)
場所: お江戸日本橋亭, 日本、〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3丁目1−6 日本橋永谷ビル 1F
説明:
立川ぜん馬クリスマス独演会

・日付 12月24日(月)

・会場 お江戸日本橋亭

・開演 13時~

・木戸 前売り3000 当日3500

・ご予約 宮岡博英事務所 0468769227

 

 

かめ’sミーティング

10/5

この日は私の勉強会『かめ'sミーティング』でした。ご来場ありがとうございました!

 

前回のブログに書かせていただきましたが、この日の師匠独演会『こしらの集い』にて“二つ目見込”という扱いになりました。

そのため、師匠独演会前のかめ'sミーティングも前回を以て終了の運びになりました。

お付き合い頂きました皆様、本当にありがとうございました。

 

事の発端は2016年、師匠独演会『こしらの集い』が昼夜二部公演になったのが始まりです。

「間の時間余ってるから何かやれ」

師匠の一言で勉強会が始まりました。 

立川流昇進の基準に「落語50席」があります。なので、50に達するまではネタおろしをし続けようと決めました。

そしてもう一つ。

こしらの集いでは改作に挑戦していたので、こちらの勉強会では古典本寸法でやろうと決めました。

 

“前座のネタおろし古典本寸法二本の勉強会”

 

字面だけでも恐ろしい…!

初回、落語やる気満々で、

落語とトークどっちがいいですかー?

とお客様に聞いて、全会一致でトークになったのを鮮明に覚えています。そりゃそうだ。

 

「勉強会なのに人を使うなよ」

という師匠の一言で、勉強会を完全に一人で行うことに。出囃子が自動でフェードアウトし、時間になると追い出し太鼓が流れる、

“オート出囃子システム”

 

最初は土日で昼夜の間だったから良かったものの、2017年以降平日の夜開催となり、かめ'sミーティングはその前に。結果、

“平日17時15分開演”

 

どんどん険しい会となっていきました。改めて並べてみると凄まじいですね…。

 

そんな壮絶な勉強会かめ'sミーティングは、私にとって“唯一の本当に勉強できる場所”でした。

古典をしっかり、基礎をしっかり、口調をしっかり。意外とこれをやる場所が、特に最近なくなっていました。

ここは平日17時15分開演の地獄の三丁目。そこにわざわざ足を運んでくださる聖人の胸を借りて、甘えに甘えてやらせて頂きました。

二年九ヶ月、本当にありがとうございました。また、高座でお伝えできずに申し訳ありませんでした。

 

場所は変われど、『かめ'sミーティング』は残していきたいと思っています。

詳細決まり次第また告知させていただきます。是非、そちらも宜しくお願い致します!

 

歩みに歩んだ二年九ヶ月。

下記一覧です。今見るとゾッとします。

不明なところは後日習性予定です。

 

2016年

2月   ※トーク
3月   ?
4月   浮世根問・続浮世根問
5月   厄払い・?
6月   蝦蟇の油・看板のピン
7月   道具屋・サナダコゾウ
8月   鮑のし・桃太郎
9月   高砂や・提灯屋
10月 手紙無筆・出来心
11月 粗忽の釘・親子酒
12月 十徳・寄合酒

2017年

1月   ちりとてちん・壺算
2月   猿後家・締め込み
3月   権助魚・二番煎じ
4月   洒落小町・幇間腹
5月   お化け長屋・強情灸
6月   牛ほめ・紙入れ
7月   道灌・大工調べ
8月   弥次郎・たらちね
9月   ぞろぞろ・大工調べ
10月 猫と金魚・看板のピン
11月 ざるや・親子酒
12月 犬の目・粗忽の釘

2018年

1月   明礬丁稚/味噌豆・時そば
2月   不精床・猿後家
3月   厄払い・悋気の独楽
4月   粗忽の釘・荒茶
5月   親子酒・看板のピン
6月   お化け長屋
7月   紙入れ・寄合酒
8月   ん廻し・悋気の独楽
9月   二人旅・荒茶
10月 一目上がり・孝行糖

 

こしらの集い

10/5

この日は『こしらの集い』でした。

師匠こしらの独演会、こしらの集い。入門直後から開口一番、ほぼ毎月勉強させて頂きました。

 

ただ、この日は師匠こしらから衝撃の一言。

「今日、開口一番なしね。」

え、無し!?え、何しくじった?

突然の一言にパニックになる私。

「なんでだと思う?」

いや、何で?逆に何で?しくじった心当たりは全くありません。

「はい時間切れー。今日は開口一番じゃなくて、トリをとってもらいますー」

 

 

_人人人人人人人人人人人人_
> ウソーーーーーーっ! <
 ̄Y^Y^Y^YY^Y^Y^Y^YY^Y^Y^Y ̄

 

「嘘だよ」

嘘でした。

驚きすぎてタメ口になっていて後で怒られてしまいました。

「俺の後に出て」

ということで、今回は開口一番ではなく、師匠の後に、動物園勉強させて頂きました。

ご来場頂きました皆様、ありがとうございました。

 

また、10月のイクアリテ次第ではありますが、今回を以て“二つ目見込”ということで『こしらの集い』開口一番は卒業という運びとなりました。
三年三か月という期間、目一杯勉強させていただきました。今までありがとうございました。
高座にてご挨拶したかったのですが、緊張して言えなかったので略儀ながらこちらで失礼いたします。
もし不合格だった場合は来月も開口一番を務めているかもしれません…
留年していた際は、温かく見守っていただければ幸いです。

 
ここからは、集いでの前座について、僕なりの思いの丈をを書かせていただこうと思います。

 

 

入門直後の8月から三年三ヶ月従事したこの会。本当に当日突然の卒業だったので、嬉しくもあり、寂しくもあります。

 

僕の中で『こしらの集い』は特別な会でした。

 

師匠こしらの前だから、というのはもちろんですがもう一つ。

自分を見に来ているわけではなく、師匠である“立川こしら”を楽しみに来ている、師匠のお客様の前だから、です。

 

最初はあまりにネタ数もなく、二ヶ月同じ、つる、をかけました。

「またかよ」

師匠のこの一言がショックで、この時、とにかく毎回ネタおろしをしようと決めました。

一年間は古典をちゃんとやろう、と意気込んで毎月ネタおろし。拙い落語にお付き合い頂いて感謝しかありません。

 

中盤以降は、自分の実力では古典じゃあ歯がたたないと感じ、自分なりのアイディアを入れ込んだ改作をするようになりました。

師匠の改作を見てきた目の肥えたお客様に、自分の改作がどう映るのか。正直とても不安だったのを覚えています。

 

でも、集いのお客様はどんな展開でも全方位とても前向きに反応して下さいました。都内でもここまで懐の深いお客様が集まる会は珍しいのではないでしょうか。まさに精鋭集団。安心して冒険させて頂きました。

(集いでウケても他所ではウケない。というネタはいくつもあります…!)

 

最近、改作の出来を褒めていただけることがあります。

「あの発想は面白いね」

「そこでこう来るとは思わなかった」

これは、間違いなく集いで鍛えて頂いたおかげです。

毎月、師匠こしらの奇想天外でアッツアツな改作をシャワーのように浴びて、自分の中で改作のハードルがブチ上がっていること。

そして同じく、師匠こしらのアッツアツな改作を原液で浴びて「コレコレぇ、これくらい熱くないと!」と、ある種“鈍感”になっているお客様をどう笑わせるか。

 

この2つのプレッシャーが、自分を成長させてくれたのだと思います。

本当にありがとうございました。

 

これから先は師匠の力を借りず、自分でお客様を集め、自分がアッツアツの改作を提供できるよう頑張っていきたいと思います。

気が向いたら是非、私の会を覗きに来ていただければ嬉しいです!

三年三ヶ月、本当にお世話になりました!

 

 

下記、こしらの集いでのネタ一覧です。

カタカナは改作です。

 

2015年

8月   つる
9月   ツル
10月 浮世根問
11月 グラタン小噺
12月 穴子でからぬけ

2016年※昼公演はネタおろしでないため省略

1月   動物園
2月   寿限無
3月   転失気
4月   たらちね
5月   金明竹
6月   子ほめ
7月   真田小僧
8月   山号寺号
9月   新聞記事
10月 明礬丁稚
11月 味噌豆
12月 孝行糖

2017年

1月   目薬
3月   堀之内
4月   ヒラバヤシ
5月   ショウチクバイ
6月   ノメル
7月   マヌケドロ
8月   モモタロウ
9月   サンゴウジゴウ
10月 ヨリアイザケ
11月 タヌサツ
12月 キンメイチク

2018年

1月   マンコワ
2月   ホリノウチ
3月   カラヌケ
4月   モトイヌ
5月   サナダコゾウ
6月   ドウカン
7月   テンシキ
8月   タラチネ
9月   ジュゲム
10月 ドウブツエン

 

10月スケジュールまとめ

9月もあと少し、今月もありがとうございました!

来月10月はいよいよ、二つ目イクアリテ。

今までの修行の成果をご披露申し上げます。よろしくお願いいたします!

 

2018年 10月 5日 (金)
午後5:15 - 午後6時
■かめ’sミーティング
場所: お江戸日本橋亭, 日本, 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3丁目1−6 日本橋永谷ビル 1F
説明: 立川かしめの勉強会です。古典二席勉強させて頂きます。 木戸500円

 

午後7時 - 午後9時
■こしらの集い(開口一番)
場所: お江戸日本橋亭, 日本, 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3丁目1−6 日本橋永谷ビル 1F
説明:
こしらの集い
会場 お江戸日本橋亭
料金 2000円(現金・Edyとも)
予・問
info@daipuro.com
パスマーケット予約
http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01140myk7i3b.html

 

 

2018年 10月 13日 (土)
午後8時 - 午後9時
■月間太福マガジン(開口一番)
場所: ユーロスペース, 日本, 〒150-0044 東京都渋谷区円山町1−5
説明: 木戸 1000円 ☆スタンプカードまたは手拭い提示で100円割引

 

 

2018年 10月 18日 (木)
午後7時 - 午後9時
■ママには俺から言っておく(開口一番)
場所: LiveHouse OYS, 日本, 〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須1丁目35−31 b1
説明:
会場 ライブハウスオイス
開演 19:00
出演 雷門獅篭 立川こしら
料金 2000円+1D代
予・問 ライブハウスオイス
電話 052-202-1020
mail oys@bd.wakwak.com

 

 

2018年 10月 19日 (金)
午後7:30 - 午後10:30
ワロス亭落語会 『立川流前座勉強会』
場所: ワロスロード カフェ, 日本, 〒110-0005 東京都台東区上野1丁目17−7 扇園ビル3F
説明:
・日 時: 19:00開場 19:30開演
・出 演: かしめ 只四楼 談洲
・場 所: ワロスロード・カフェ
・主 催: たたらガーデン
・木戸銭: 1,000円(別途1ドリンクオーダー)
 ※終演後、ご希望の方は打上げにもご参加いただけます
・要予約: ご予約はFacebook イベント欄に参加表明いただくか、
 Facebookメッセージ・E-mail・お電話でお願い致します。
 E-mail: waross@j-spirit.biz
 Tel:050-5316-5672

 

 

2018年 10月 26日 (金)
午後7:30 - 午後9時
■立川かしめ前座総決算二つ目イクアリテ【完売御礼】
場所: 横浜にぎわい座, 日本、〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町3丁目
110−1 カスタリア桜木町
説明:
『立川かしめ前座総決算 二つ目イクアリテ』
【日付】10月26日 (金)
【開演】19:30
【木戸】1000円
【会場】横浜にぎわい座 芸能ホール
二つ目昇進をかけた大一番! 講評に大師匠志らく、師匠こしらのお二人を迎え、今までの修行の成果をご披露致します。

9月スケジュールまとめ

来月もよろしくお願いいたします!

 

2018年 9月 4日 (火)
午後6:45 - 午後9時
■こしらと宮治 5(開口一番)
場所: お江戸日本橋亭, 日本、〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3丁目1−6  日本橋永谷ビル 1F
説明:
2018年9月4日(火) 「こしらと宮治 5」 お江戸日本橋亭 中央区日本橋本町3-1-6日本橋永谷ビル1階 18:45(開場は30分前) 出演 立川こしら 桂宮治 料金 予2000円 当2300円 予・問 オフィースゾーイ 03-3845-5111
rakugo@office-zoe.jp

 


2018年 9月 7日 (金)
午後5:15 - 午後6時
■かめ’sミーティング
場所: お江戸日本橋亭, 日本, 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3丁目1−6 日本橋永谷ビル 1F
説明: 立川かしめの勉強会です。古典二席勉強させて頂きます。 木戸500円

 

午後7時 - 午後9時
■こしらの集い(開口一番)
場所: お江戸日本橋亭, 日本, 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3丁目1−6 日本橋永谷ビル 1F
説明:
こしらの集い
会場 お江戸日本橋亭
料金 2000円(現金・Edyとも)
予・問 info@daipuro.com
パスマーケット予約 http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01140myk7i3b.html

 


2018年 9月 17日 (月)
午後5:45 - 午後8:15
■マゴデシ寄席(開口一番)
場所: お江戸上野広小路亭, 日本、〒110-0005 東京都台東区上野1丁目20−10 上野永谷ビル
説明:
2018年9月17日(月・祝)
マゴデシ寄席 お江戸上野広小路亭 台東区上野1-20-10
上野永谷ビル
※18時開演(開口一番は17時45分から)
予1800円 当2000円
出演 立川志ら門 らく兵 立川こしら 立川こはる 立川吉笑 立川志ら乃(主任)
予約フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfjSvl1Hs1we8GRKT3nXPnCyXIHGsizl-v3s9vWW4brzZ0WLQ/viewform

 


2018年 9月 18日 (火)
午後7:30 - 午後10:30
ワロス亭落語会 『立川流前座勉強会』
場所: ワロスロード カフェ, 日本, 〒110-0005 東京都台東区上野1丁目17−7 扇園ビル3F
説明:
・日 時: 19:00開場 19:30開演
・出 演: かしめ 只四楼 談洲
・場 所: ワロスロード・カフェ
・主 催: たたらガーデン
・木戸銭: 1,000円(別途1ドリンクオーダー)
※終演後、ご希望の方は打上げにもご参加いただけます
・要予約: ご予約はFacebook イベント欄に参加表明いただくか、Facebookメッセージ・E-mail・お電話でお願い致します。
E-mail: waross@j-spirit.biz Tel:050-5316-5672

 

 

2018年 9月 21日 (金)
午後7時 - 午後9時
■番衆寄席・寸志+かしめの会
場所: 番衆亭 〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目10
説明:
落語立川風 家元噺に挑戦する会
出演:立川寸志二席/立川かしめ二席
会場:新宿三丁目・番衆亭 https://goo.gl/maps/nwgqMApcyRN2 開演:19時
木戸銭:当日1800円/予約1500円
ご予約:オフィスゾーイ
http://ws.formzu.net/fgen/S24449038/

 

 

2018年 9月 22日 (土)
午後2時 - 午後3:30
■第10回 東京桂福丸を聴く会(開口一番)
場所: お江戸日本橋亭, 日本、〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3丁目1−6 日本橋永谷ビル 1F
説明:
2018年9月22日
開演 14:00
場所 お江戸日本橋亭
木戸 前売り2,000円/当日2,500円(Pコード487-088)
出演 桂福丸「猫の忠信」「道具屋」
ゲスト林家きりん

 

 

2018年 9月 24日 (月)
午後7時 - 午後9時
■ママには俺から言っておく(開口一番)
場所: LiveHouse OYS, 日本, 〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須1丁目35−31 b1
説明:
会場 ライブハウスオイス
開演 19:00
出演 雷門獅篭 立川こしら
料金 2000円+1D代
予・問 ライブハウスオイス
電話 052-202-1020
mailoys@bd.wakwak.com

8月スケジュールまとめ

来月もよろしくお願いいたします!

 

2018年 8月 3日 (金)
午後5:15 - 午後6時
■かめ’sミーティング
場所: お江戸日本橋亭, 日本, 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3丁目1−6 日本橋永谷ビル 1F
説明: 立川かしめの勉強会です。古典二席勉強させて頂きます。 木戸500円

 

午後7時 - 午後9時
■こしらの集い(開口一番)
場所: お江戸日本橋亭, 日本, 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3丁目1−6 日本橋永谷ビル 1F
説明:こしらの集い
会場 お江戸日本橋亭
料金 2000円(現金・Edyとも)
予・問info@daipuro.com
パスマーケット予約 http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01140myk7i3b.html

 

 

2018年 8月 9日 (木)
午後7時 - 午後9時
■らく兵の落語おろし(開口一番)
場所: 日本、東京都渋谷区渋谷1丁目10 宮益坂十間スタジオ
説明: 場所
宮益坂十間スタジオ

出演者

らく兵

チケット

全席自由 前売1,500円 当日1,800円

立川企画 03-5483-00085 info@tatekawa.jp

 

 

2018年 8月 11日 (土)
午後8時 - 午後9時 月刊太福マガジン(開口一番)
場所: ユーロスペース, 日本, 〒150-0044 東京都渋谷区円山町1−5
説明: 木戸 1000円

 

 

2018年 8月 15日 (水)
午後8時 - 午後10時 
■尻押しの会
場所: 蔵前4273+creative garage Taito Tokyo Japan
説明:

蔵前4273での最終回です!
伝統芸能【落語】の次世代を担う【前座】さんに注目。 修行中の彼等を【青田
買い】? 街のみんなで【噺家】を育てる60min 
◆日時 20:00〜! たっぷり45minの枕を経て、最後に一席落語をお披露目 〈演目など、詳細は随時更新〉

◆会場 蔵前4273 東京都台東区蔵前4-27-3 (都営浅草線大江戸線蔵前駅より徒歩
5分) 
◆料金 1,000円 別途ドリンク注文お願いします

 

2018年 8月 17日 (金)
午後7時 - 午後9時
■ママには俺から言っておく(開口一番)
場所: LiveHouse OYS, 日本, 〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須1丁目35−31 b1
説明:
会場 ライブハウスオイス
開演 19:00
出演 雷門獅篭 立川こしら
料金 2000円+1D代
予・問 ライブハウスオイス
電話 052-202-1020
mail oys@bd.wakwak.com

 

 

2018年 8月 19日 (日)
午後6時 - 午後7:30
■立川かしめ・桂竹もん「かしもん会」
場所: ART SPACE BAR BUENA(ブエナ), 日本、〒169-0073 東京都新宿区百人町1丁目24−8
説明: 立川かしめ・桂竹もん「かしもん会」
2018年8月19日(日)
開場 17:30 開演18:00
木戸銭1,000円+1ドリンクのオーダー要

 

 

2018年 8月 20日 (月)
午後7:30 - 午後10:30
ワロス亭落語会 『立川流前座勉強会』
場所: ワロスロード カフェ, 日本, 〒110-0005 東京都台東区上野1丁目17−7 扇園
ビル3F
説明:
・日 時: 19:00開場 19:30開演
・出 演: かしめ 只四楼 談洲
・場 所: ワロスロード・カフェ
・主 催: たたらガーデン
・木戸銭: 1,000円(別途1ドリンクオーダー)
※終演後、ご希望の方は打上げにもご参加いただけます
・要予約: ご予約はFacebook イベント欄に参加表明いただくか、Facebook
メッセージ・E-mail・お電話でお願い致します。
E-mail: waross@j-spirit.biz
Tel:050-5316-5672

 

2018年 8月 22日 (水)
午後7:15 - 午後9:15
■林家木りんの百花繚乱(開口一番)
場所: ティアラこうとう, 日本、〒135-0002 東京都江東区住吉2丁目28−36
説明:
開演19時15分
場所 ティアラこうとう
出演 林家木りん 前座 立川かしめ
予約1500円 当日2000円
ご予約 kirin.kirin.kirin24@gmail.com

 

 

2018年 8月 25日 (土)
午後4時 - 午後7時
■落語とスパークリングワインと蕎麦の会(開口一番)
場所: 招福そば奈美喜庵, 日本、〒190-0012 東京都立川市曙町2丁目18−8
説明:
日程 8月25日 土曜日
開演 16時 落語終了後、ソムリエの先生のお話&ご宴席
 ※19時終了予定
定員 40名様予定
会費 5千円(落語、ワイン、酒肴&そば込)
予約方法 電話予約先着順 TEL042-522-2253
担当佐藤清人

 

 

2018年 8月 26日 (日)
午後1:30 - 午後3時
■立川かしめ勉強会inコクテイル書房~本と落語~
場所: 日本東京都杉並区高円寺北3丁目8 古本酒場コクテイル
説明: チケット 1500円 ワンドリンク付 ご予約 03-3313-5065 ギャラリー工(こう)