読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立川かしめの“志”

立川こしら初弟子,故立川談志初曾孫弟子,立川かしめのブログです

はだかの学校@日の出湯

4/22
f:id:tatekawakim:20170423005034j:image

本日は、日の出湯さんにて『はだかの学校』でした!

ご来場頂いた皆様、ありがとうございました!

 

はだかの学校は、元は地元の方の社交場だった銭湯を今一度盛り上げようという企画。

銭湯に入って裸になると年齢の差や職業の違いは関係ない、ということで、先生も生徒もなるべく同じ格好で。

 

修行中の身で“先生”というのは憚られましたが、「あくまでわかり易いように、そう位置づけるだけ」ということで、皆さんと一緒に勉強させて頂きました!

 

会場はこちら、
f:id:tatekawakim:20170423013404j:image

稲荷町は日の出湯さん。

創業は江戸の終わりから明治のはじめ頃という歴史のある地元密着型の銭湯です。

 

その日の出湯さんの、
f:id:tatekawakim:20170423005644j:image

若旦那と入り口で。

若旦那、爽やか!

 

会場は、
f:id:tatekawakim:20170423010055j:image
浴室内。

 

男性と女性で服装が変わってくるため、二部に分かれて行われました。

まずは、
f:id:tatekawakim:20170423005727j:image

女湯から。皆さん足湯に浸かってます。

 

いよいよ授業開始です。
f:id:tatekawakim:20170423014405j:image

授業と言っても私も修行の身。

拙い知識に加えて、色々調べて面白かったことを皆さんと共有しながら進んでいきます。

 

あまり入ることのない女湯、登府屋旅館以来です。
f:id:tatekawakim:20170423005758j:image

しかも今回は女性がたくさん。

加えてNHKさんの取材も入っていて、普段と違う立ってのお話。

いつもより、緊張してマス。

 

最後に、
f:id:tatekawakim:20170423005851j:image

噺の中でお湯屋さんに行くもの、ということで堀の内を勉強させて頂きました。

 

息つく間もなく続いては男湯。

f:id:tatekawakim:20170423005715j:image

…さっきとはガラリと雰囲気が変わります。

 

男湯では、
f:id:tatekawakim:20170423005034j:image

私もバスタオル一枚で、正に、はだかの学校の様相。

心なしかお客様との距離感も近まります。

 

こちらでも最後に一席。
f:id:tatekawakim:20170423010215j:image

せっかく『はだかの学校』。

しかも高座に座るとどうしても誰かにポロリしちゃうということで、私もスッポンポンに!

浴室内に湧き上がる茶色い歓声とともに落語スタート。

 

なんともシュールな絵面です。
f:id:tatekawakim:20170423011217j:image

海外の方もいらっしゃって、このお二人は親子。お父さんが日本語堪能だったので、同時通訳して頂きました。

息子さんハンサム!

 

普段と違う格好、環境、距離感でとってもいい経験になりました。そして何より楽しかったです! 

そして、こちらの様子は5月1日 16:00〜のNHK「4時も!シブ5時」にて放送予定です!

 

 

この、はだかの学校、毎月様々なゲストをお呼びして授業をおこないます。

次回予定は下記から↓

https://www.facebook.com/sento.manabi/

 

次回は、囲碁の魅力に取り憑かれて、脱サラして囲碁を広める会社を立ち上げた先生の授業とのこと。なんとディープな。

 

是非是非はだかの学校、そして日の出湯、チェックしてみて下さい!

 

*************

日の出湯

・HP

http://hinodeyu.com/

 

・アクセス
〒111-0041 東京都台東区元浅草2丁目10−5

https://goo.gl/maps/oYeqQMqCkwG2