読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立川かしめの“志”

立川こしら初弟子,故立川談志初曾孫弟子,立川かしめのブログです

登府屋公認居残り記その5

始まりました三日目。じんわりと身体に感じる疲れ!気合を入れて頑張ります!

  • 29日7時
朝からまず、露天風呂の掃除。

f:id:tatekawakim:20160202223043j:image
お湯を抜いて、汚れを落としていきます。

f:id:tatekawakim:20160202223224j:image
白ーい部分が全部、温泉成分の沈着物です。
これを、

f:id:tatekawakim:20160202223317j:image
私の愛機で、高圧洗浄していきます。
すると、

f:id:tatekawakim:20160202223138j:image
こんな感じで、ゲ○みたいなのが取れてきます。でもご安心ください。○ロみたいに見えるのは最初だけ。

f:id:tatekawakim:20160202223444j:image
だんだん、卵スープの具に見えてきます。最早美味しそうですね。そうなればあなたも一人前です。


  • 29日9時
朝ごはんを食べ終えすぐ、車移動です。
なれない雪道、ビビリにビビって、最初ひたすらブレーキを踏んで発進しようとしていました。

f:id:tatekawakim:20160202224254j:image
このガチガチっぷり。
向かう先は肘折温泉。ゆっくり安全運転で。

  • 29日12時
目的地の途中にあるという、一見さんお断りのラーメン屋、に興味を惹かれ、二人で乗り込むことに。

f:id:tatekawakim:20160202223619j:image
はい、入り口にしっかりと書いてあります。二人で作戦会議をし、とにかく堂々としていれば何とかなる、という結論に。
入った瞬間に

「おたくら、初めてだね」

一瞬でした。門番みたいな人に、すぐに止められます。試しにあえて正面から、はい初めてですと伝えると、

「あー、ダメダメ!入り口書いてあったでしょ!帰って!」

と追い出されてしまいました。

前座とはいえ、噺家の端くれ、このまま引き下がるわけには行きません。もう一回入っていって、
「あの、さっき一回入って断られてまた来たんで、一見さんじゃなくなったんで入っていいですか。」

…。
すんごい怒られました。  

後からわかったのですが、ここ、あと一年以内に閉店するのだそうで。一見さんよりも、常連さんを大事にしたい、ということで一見さんお断りしてるのだそうです。

納得。
素敵なお店でした。
その心意気をくみ、興味はつきませんが、来店は諦めようと思います。んー、残念!



午後からのお話はまた明日に!