読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立川かしめの“志”

立川こしら初弟子,故立川談志初曾孫弟子,立川かしめのブログです

もりやま落語会@守山文化小劇場

3/14
f:id:tatekawakim:20170315001537j:image

本日は私の地元、名古屋は守山にて「もりやま落語会」でした!

ご来場頂いた皆さま、ありがとうございました!


f:id:tatekawakim:20170315001633j:image

会場は守山文化小劇場。私の育った実家から歩いて五分ほどのこの会場。地元も地元です。

 

開演前、師匠とまわりを少し歩いたのですが地元×師匠は不思議な感じがします。

 

会場の中は
f:id:tatekawakim:20170315001613j:image

こんな感じです。

キャパ400人の立派なホールです。


f:id:tatekawakim:20170315001913j:image
マイク、照明、音響のチェックにも気合が入ります。

そして開演!


f:id:tatekawakim:20170315010943j:image

開口一番、私は新聞記事を。

 

f:id:tatekawakim:20170315002008j:image
師匠はあくび指南。

 

そしてサプライズゲスト、
f:id:tatekawakim:20170315002014j:image

獅篭師匠が急遽高座に!

獅篭師匠は時きしめんを。

 

今日は地元だったので、父と祖母が来ていることを伝えると、師匠からもう一席お許しが。師匠ありがとうございます!

 

もう一席は堀の内。

最後に師匠こしらの死神で〆。

 

全部で五席のボリューム満点の落語会でした!

平日の昼間にも関わらずお客様も二百人を超えるご来場で…!中には高校の同級生や友達の親御さん、懐かしい人たちにも今の姿を見せられてよかったです。

 

何より祖母に見せれてよかったです。

祖母から見ると私は初孫。

地元ではそこそこ有名な高校に行き、大学に入って、ちゃんと就職して働いているということに安心していた真面目な祖母。

目の前でもしスベったらショックで倒れてしまうのではないかという一抹の不安を抱えながらの高座でしたが、楽しんでくれた様子。

 

地元を離れていても、応援してくれている人がいる。

もっともっと、上手くなって凱旋出来るようもっともっと、頑張ろうと心に誓った一日でした。

 

明日は『ママ俺』です!

 

2017年3月15日(水)
ママには俺から言っておく
会場 ライブハウスオイス
開演 19:00
出演 雷門獅篭 立川こしら
料金 2000円+1D代
予・問
ライブハウスオイス
電話 052-202-1020
mail oys@bdwakwak.com 

 

ご来場お待ちしております!

 

 

 

尻押しの会@蔵前4273

3/10
f:id:tatekawakim:20170314005922j:image
この日は第三回になる尻押しの会でした!

ご来場頂いた皆様、ありがとうございました!

 

蔵前のおしゃれカフェバー「蔵前4273」にて行われているこの会もレギュラー化させていただき3回目。

 

トップ画は次回のイメージ画像です。

相変わらずコンセプトが謎です。

 

いつも通り、今回もお越し下さった皆様とタップリお話したあとの一席の流れに。

f:id:tatekawakim:20170314010131j:image

落語家になって間もない頃に一度見てくださったというお客様ともお話できました。

この会はお客様としっかりお話できるので、とても楽しいです。

 

今回は珍しくリクエストがあり、前回と同じで元犬を勉強させていただきました。

前回もお越し下さったお客様がいらっしゃったので、アレンジバージョンを。

 

感触はと言うと…

 

最初で最後のバージョンになりそうです…

 

最後にみなさんとパチリ!
f:id:tatekawakim:20170314005804j:image

 

今後どうなっていくかはわかりませんが、「かしめぇ?あいつぁ前座んころからよぉく知ってるよぉ」 と気持ち良く仰って頂けるようになるかもしれないチャンスです!

毎月第二金曜日の20時からとなっています!

次回は4/14です!

是非是非、お尻、押しに来てくださいませ。

 

明日は地元名古屋での師匠こしらの会。

実家から徒歩十圏内で行われる落語会。

お婆ちゃんが見に来ることになっています。

成功しますように…

 

 

2017年3月14日(火) 

もりやま落語会
守山文化小劇場
名古屋市守山区小幡南1丁目24−10
14:00(開場13:30)
全席自由
一般1000円
守山区民特割900円(前売のみ)
出演
立川こしら
立川かしめ
予・問
守山文化小劇場
052-796-1821

 

こしらの集い&かめ'sミーティング@お江戸日本橋亭

 3/2

f:id:tatekawakim:20170303163233j:image

昨日は師匠こしらの独演会「こしらの集い」と、その前に行われる私かしめの勉強会「かめ'sミーティング」でした。

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました!

 

平日なのに17時15分開演という過酷なスケジュールにも関わらず、いつもお越しくださる皆様には感謝してもしきれません。

本当にありがとうございます。

 

f:id:tatekawakim:20170303164651j:image

勉強会では、権助魚と二番煎じを勉強させていただきました。二番煎じはお客さまからのリクエストです。

“権助”と“多人数”という普段あまりやっていない要素のあるお噺。新鮮で楽しいですが、やはり難しいです…

 

その後の師匠こしらの会の前座では、堀の内を勉強させていただきました。

粗忽なひとの狂気に近い、「あ、この人ホンモノだな」感をどうやったら出せるのか苦心中です…

 

毎回ネタおろし計3席のこの会、是非次回もよろしくお願いします!

 

 

さて、余談ですが実は昨日の会、小さなイメチェンをして臨んでおりました。

 


今までは、
f:id:tatekawakim:20170303172135j:image
これ、

 

 

 今回は

f:id:tatekawakim:20170303164347j:image

これ。

おわかりいただけましたでしょうか?

そうなんです、襦袢の色を変えたんです。

黒から明るい緑へ変えたので、

(派手じゃないかな?調子乗ってるように見えないかな?)

と、使うのをためらっていたのです。

 

その割には変化に気づいて欲しくて、胸元を少し広めに開けていたのは内緒です…

 

 

※※告知※※

4/13(木)き

『かめ'sミーティング』

17時15分〜

 

同日

『こしらの集い』

19時00分〜

前座四派の会Vol.7 幸之進卒業記念@お江戸両国亭

2/26

 

f:id:tatekawakim:20170227001710j:image

本日は、お江戸両国亭にて『前座四派の会Vol.7 幸之進卒業記念』でした。
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました!

 

二回目の参加となった前座四派の会。立川流内でもまだまだ学ぶことの多い毎日ですが、やはり他の流派の方とご一緒すると新しい発見や

 

前回はトリでしたが、今回は分相応に開口一番。お後の兄さん方を舞台袖から勉強。
f:id:tatekawakim:20170227001835j:image

裏から見るとこんな感じに見えます。

当たり前ですが、やっぱり違うなぁと。

楽屋でもいろいろな話に目から鱗がボロボロ。毎度お客様にも、兄さん方にも勉強させて頂いています。

 

今回で次回開催までに二つ目になる予定の幸之進兄さんは卒業ということに。

卒業記念ということで、トークでも普段聞けない話や立川流と芸協さんとの違いなど、興味深い話ばかりでした!

 

高座では前回は普段やらない話をやりましたが、今回は昔よくやっていたけど最近あまりやっていなかった話を。

 

 

立川かしめ「動物園」
橘家かな文「蒟蒻問答」

お仲入り
四人でトーク
三遊亭好也「長屋の花見
立川幸之進「岸流島」

 

 

まだ未定ですがこの会、年に三〜四回ペースで行う予定、とのことで、少しでも気になった方は是非是非次回勉強の成果を見に来てやってください。

 

 

※※告知※※

2017年 3月 2日 (木)
午後5:15 - 午後6:15
■かめ'sミーティング
場所: 日本東京都中央区日本橋本町3丁目1-6 お江戸日本橋亭
説明:
立川かしめの勉強会です。ネタおろしの古典二席勉強させて頂きます。
木戸500円


2017年 3月 10日 (金)
午後8時 - 午後11時
■尻押しの会
場所: 蔵前4273+creative garage Taito Tokyo Japan
説明:
伝統芸能【落語】の次世代を担う【前座】さんに注目。 修行中の彼等を【青田買い】? 街のみんなで【噺家】を育てる60min
・日時 20:00~交流開始!
45minの交流時間を経て、最後に一席お披露目 〈演目など、詳細は随時更新〉
・会場 蔵前4273 東京都台東区蔵前4-27-3 (都営浅草線大江戸線蔵前駅より徒歩5分)
・料金 1,000円 別途ドリンク注文お願いします

 

3月スケジュールまとめ

今月も残りわずかとなってまいりました。

来月もよろしくお願いいたします!

直近の出演予定は2日(木)のかめ'sミーティングです。

 

2017年 3月 2日 (木)
午後5:15 - 午後6:15
■かめ'sミーティング
場所: 日本東京都中央区日本橋本町3丁目1-6 お江戸日本橋亭
説明:
立川かしめの勉強会です。ネタおろしの古典二席勉強させて頂きます。
木戸500円


2017年 3月 10日 (金)
午後8時 - 午後11時
■尻押しの会
場所: 蔵前4273+creative garage Taito Tokyo Japan
説明:
伝統芸能【落語】の次世代を担う【前座】さんに注目。 修行中の彼等を【青田買い】? 街のみんなで【噺家】を育てる60min
・日時 20:00~交流開始!
45minの交流時間を経て、最後に一席お披露目 〈演目など、詳細は随時更新〉
・会場 蔵前4273 東京都台東区蔵前4-27-3 (都営浅草線大江戸線蔵前駅より徒歩5分)
・料金 1,000円 別途ドリンク注文お願いします


2017年 3月 11日 (土)
午後8時 - 午後9時
■渋谷らくご公開稽古会 二つ目を見守る会(未定)
場所: ユーロスペース, 日本, 〒150-0044 東京都渋谷区円山町1-5
説明:
木戸 500円 ☆スタンプカードまたは手拭い提示で100円割引


2017年 3月 13日 (月)
午後7時 - 午後9時
■林家木りんの百花繚乱(開口一番)
場所: 神田連雀亭, 日本, 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1丁目 神田須田町1-17 加藤ビル2F
説明:
日時 3/13(月) 19時開演
料金 当日1500円 予約1300円
会場 神田連雀亭 東京都千代田区神田須田町1-17 加藤ビル2F
予約 hayashiya.rakugokai@gmail.com


2017年 3月 14日 (火)
午後2時 - 午後4時
■もりやま落語会
場所: 日本愛知県名古屋市守山区小幡南1丁目24-10 守山文化小劇場
説明:
2017年3月14日(火) もりやま落語会 守山文化小劇場 名古屋市守山区小幡南1丁􀀊目24-10 14:00(開場13:30)
全席自由 一般1000円 守山区民特割900円(前売のみ)
出演 立川こしら 立川かしめ
予・問 守山文化小劇場 052-796-1821 平日~土 9:00~20:00 日・祝 9:00~17:00 原則月曜日休館


2017年 3月 17日 (金)
午後6:45 - 午後8:45
立川流マゴデシ寄席(開口一番)
場所: お江戸上野広小路亭, 日本, 〒110-0005 東京都台東区上野1丁目20-10 上野永谷ビル
説明:
[日時] 3月17日(金) 18時30分開場、19時開演、20時􀀊45分終演予定
[場所] 御徒町・お江戸上野広小路亭􀀊http://ntgp.co.jp/engei/ueno/
[木戸銭] 予約1800円、当日2000円(全席自由)
[出演順] 前座→立川寸志→立川吉笑→立川談吉→立川笑二→立川こしら
[ご予約] 詳細はこちらhttp://goo.gl/gPrMyp
ご来場お待ちしております! (18時45分から1人目の前座が上がります)


2017年 3月 18日 (土)
午後6:30 - 午後8:30
■第七回居酒屋一平落語会(開口一番)
場所: 関戸2丁目39-9, 日本, 〒206-0011 東京都多摩市関戸2丁目39-9
説明:
開場 居酒屋一平(日本東京都多摩市関戸2-39-9)聖蹟桜ヶ丘徒歩2分
木戸2000円(打ち上げ3000円)
出演 立川こはる


2017年 3月 26日 (日)
午後2時 - 午後4時
■笑福亭円笑落語会(開口一番)
場所: お江戸日本橋亭, 日本, 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3丁目1-6 日本橋永谷ビル 1F
説明:
木戸 前売り2500円 当日3000円
予約 080-1432-0963


2017年 3月 28日 (火)
午後7時 - 午後9時
■第205回志らく一門会(開口一番)
場所: お江戸日本橋亭, 日本, 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3丁目1-6 日本橋永谷ビル 1F
説明:
木戸 前売り2500円 当日2800円
出演 立川志らく 立川こしら
※前売りチケット完売御礼

立川かしめ勉強会inコクテイル書房day2

2/17

 

本日はコクテイル書房さんにて行われた2days勉強会の二日目。
f:id:tatekawakim:20170217225724j:image

 

二日目ということで予約が危ぶまれたものの、蓋を明けてみればいっぱいのお客様で!

ご来場誠にありがとうございました。

 

落語を聞きまくっているベテランのお客様から、生で落語を聞くのが初めての方まで、幅広いお客様に聞いていただけて、とても勉強になりました。

 

今日は、最近あまりかけていなかった新聞記事と、猿後家を。

昨日よりもみっちりとお客様ともお話させて頂きました。

 

仲入り中、お客様と一緒に、

f:id:tatekawakim:20170218000114j:image

本棚を少し物色。

なんとコクテイル書房さんにある本はほとんどすべてが売り物なんです。さすが古本酒場。

本当に多岐にわたる書物がある中、小さん師匠の直筆のサインの入った本が…!

前座の私では手が出ませんでしたが、ご興味ある方は是非是非。

画像の本棚のどこかにあります。ヒントとして、その本の隣には『古文単語の頻出単語』という受験対策の本があります。カオスです。

 

なんとか走りきった初めての2日連続の勉強会。

今後、レギュラー化していただけそうな流れになっていますので、次回開催が決まりましたらまた告知させて頂きます。

 

 

終演後はお客様も交えて反省会。

名物はなんといっても、作家や作品にちなんで創作されたマスターオリジナルの“文士料理”。

 

オムレツのプレーンと、塩焼きそば、そして名物の麻婆麺を頂きました!

 

美味しい!

 

美味しすぎて画像を撮り忘れてしまいました…

落語会のない日でもご飯やお酒の美味しさや古本に触れに是非是非。お薦めです!

 

 

古本酒場コクテイル書房

 所在地:東京都杉並区高円寺北3-8-13
TEL:03-3310-8130

 

※※告知※※

2月 22日(水)

■みなと毎月落語会 春風亭一之輔独演会(開口一番)

午後7時 -

場所: 赤坂区民センター 区民ホール

全席指定3,000円※チケットソールドアウト

 

 2月 26日 (日)
■前座四派の会Vol.7 幸之進卒業記念
午後6時 - 午後8時
場所: お江戸両国亭, 日本, 〒130-0026 東京都墨田区両国4丁目30-4
説明:
日時:2月26日(日)開場17時30分 開演18時
出演:立川幸之進、橘家かな文、三遊亭好也、立川かしめ
会場:お江戸両国亭
予約1000円当日1200円
ご予約はこちらからお願いします http://namaraku-ticket.com

 

 

立川かしめ勉強会inコクテイル書房day1@コクテイル書

2/16


f:id:tatekawakim:20170216225931j:image

本日はコクテイル書房さんにて勉強会でした。

 

そして明日もコクテイル書房さんでの勉強会です。

 

そうです、まさかの連続二日間の2days構成の初日でした。お越しくださった皆様、ありがとうございました!

 

さて、会場のコクテイル書房さんは高円寺駅の北口を出て、西側の北中通り商店街(セントラルロード)を歩くとあるお店。
f:id:tatekawakim:20170216230532j:image

大正時代の古民家を改築してできている古本酒場です。おしゃれなお店の中はレトロなグッズや本でいっぱいです。

 

その二階全面を使っての
f:id:tatekawakim:20170216225812j:image

勉強会でした。

壁一面の本、不思議な間取り、時代のついた家具、お客さんとの距離も近くて不思議なリラックス空間に。

 

勉強会はと言うと、
f:id:tatekawakim:20170216225728j:image

とにかく雰囲気が良いお店の力を借りて、異常なまでのアットホーム感。

二階があまり広くないこともあり、少数精鋭、みっちりと濃い時間を楽しく勉強させて頂きました。

今日は、元犬と看板のピンを勉強させて頂きました。

明日はまた別の演目をやりますので、今日来られた方も、是非是非!

 

お客様から頂いたお写真を。
f:id:tatekawakim:20170216225917j:image

まさかの真顔正面フォトです。

この距離感だからこその不思議な一枚です。

 

最後にマスターと、
f:id:tatekawakim:20170216230659j:image

パチリ。

終わったあとは下のバーでお客様とご一緒させて頂きました!

 

明日もやりますので、よろしくお願いいたします!

『立川かしめ勉強会inコクテイル書房』

木戸:1,500円(ワンドリンク込)

時間19:00〜

所在地:東京都杉並区高円寺北3-8-13
TEL:03-3310-8130